お金が足りなくて一番困るのは「不安」という気持ちが生まれること

お金がなくて一番困ることは、「不安」です。毎月の支払い、車のローンや、ネット料金、電話代、家賃などを考えて、不安になることが多くあります。不安になってしまうと、趣味の時間や遊んでいる時間、寝るときも絶えず、「このままで生活していけるのかな」と不安になり、毎日が面白くなくなっていきます。なにをやっても手つかずの状態になってしまいます。

私はこのままではいけないと感じ、まず月にどれだけお金を使っているのかを家計簿につけるようになりました。そして収入とい支出を把握したうえで、無駄遣いをしてしまわないように、必要のない支出をできるだけ抑えるように心がけるようにしました。支出を抑えることができたのは、食費、衣服、ネット代、電話代など細かく、そして明確に自分の支出を把握することができていたので、この出費は必要でないこの出費は必要であると取捨選択できるようになったからだと思います。

最悪困った時は、債務整理 評判 神奈川などがあるので、何とかなるという気持ちはしますが不安は中々無くなりません。

以外にも支出を管理ししっかりと支出を抑えることができれば、普通に生きていくぐらいのお金はなんとかなるかもしれないと思うようになり、すこしだけ不安が少なくなりました。やはりお金の管理は大切であると実感しました。結局のところお金が足りないという事実は変わりませんが、副業をしてみたり、金銭は何とかなるかもしれないと思うようになり少し落ち着いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です